大型の鉄道模型を楽しむために

鉄道に関することを趣味とされている方は多くいますが、その中でも特に人気が高いのが鉄道模型を楽しむという形です。

いつでもどこでも好きな車両を眺めることが出来ますし、自分の好きな風景の中走らせることが出来る魅力もあります。その中でも大型のものは憧れる方も多いでしょう。どのような魅力があるのか、気をつけるべき点などを見ていきましょう。

鉄道模型の楽しみ方とは

鉄道が好きな方にとって、鉄道模型というものは大きな楽しみをもたらしてくれます。実際に鉄道の設備や車両を見るためには、その場に行かなくてはなりません。時間も費用も多くかかってしまうことになるでしょう。特定の電車などについて見てみたいと思っても、なかなか見に行くことが出来ないという方も多いでしょう。

そういった時に模型であれば、その場で好きな車両を走らせるなどして楽しむことが出来るようになるのです。なかなか実際の鉄道を見に行くことが出来ないという方や、いつでも眺めたいという方は特に大きな魅力を感じることが出来ます。

単に眺めることが出来るというだけではなく、楽しみ方を広げていくことが出来るという点が大きな魅力と言えます。好きな車両だけ集めるという事はもちろんですが、自分の思い入れの深い景色をジオラマとして作り、その中を走らせるという事も可能なのです。

実際には不可能な風景やシチュエーションを作り上げることもできるという点が、楽しみを広げてくれることになります。今はもう走っていない車両なども鉄道模型の世界では活躍させることが出来るでしょう。こうした形で、様々な楽しみ方ができるようになるのが鉄道模型の良い点と言えます。

まずは鉄道模型を手に取ることから始めてみましょう。

大型だからこそのメリットは?

鉄道模型には様々な大きさのものがあります。手のひらに乗るような小型の車両から、実際に人が乗れそうなほど大きなものまで様々です。それぞれメリットとデメリットがありますが、特に大型のものにどのようなメリットがあるのかということについて見ていきましょう。

まず思い浮かぶメリットとして、細かい部分まで再現しやすいということが挙げられます。技術の進歩によって小型のものでも細かい部分まで再現することはできるようになってはいますが、やはり限界はあります。ある程度大型の物のほうが細かい部分までつくりこむことが出来るので、より細部まで楽しんでいくことが出来るようになるのです。

マニアだからこそのこだわりも反映できます。また、大型のものは走行音なども本物により近くなっていきます。小型のものは重さが無いことから、軽い音になりがちです。そこがリアルさを失ってしまう原因ともなっています。

その点、大型のものは車両自体に重さがあるので、走らせた時の音などが良く聞こえますし、本物により近づけて楽しむことが出来るようになるのです。このような楽しみ方ができるのも大型のものだからこそということが出来ます。

大型の鉄道模型を楽しむための課題

大型の鉄道模型には大きな魅力もありますが、楽しむためには大きな課題もあります。最も大きな課題となるのがスペースです。室内で楽しむのであればそれなりに大きな部屋が必要になりますし、屋外で楽しむならある程度に和の広さなども考えておかなくてはなりません。

車両が大きくなることによって、レールの大きさも変わってきます。小型のものでも一周させようとすると大きなスペースが必要になりますが、大型のものになればそれだけ必要なスペースも広がってしまうことになるのです。

住まいが狭い場合などは現実的に設置が可能かどうかなどを考えてから大型のものを手にしていくようにしましょう。また、同じ車両を購入するにあたって、大きなものになると値段が高くなりがちということが問題となります。

車両や風景を増やしていって楽しむということが鉄道模型の醍醐味ではありますが、高いものをいくつも購入することが難しい場合、鉄道模型の世界を広げていくことが難しくなってしまうことがあります。また、小型のものは安価で多くの人が購入することからバリエーションも豊富ですが、大型のものは種類が限られたり、販売個数が限定されていたりするなどして手に入りにくくなることもあります。

希望の車両やパーツが手に入らないという事も多いですし、高値になりがちなので注意したいところです。始める前に自分の欲しい物の相場などをチェックしてみることをお勧めします。

続けていくために必要なことは

せっかく大型の鉄道模型を趣味として始めようと思うのであれば、まず必要となるのがお店を探しておくことです。

鉄道模型は小型のものが人気で、そういった物を取り扱っている店舗は多いですが、大型のものとなると取扱店舗が少ないということがあります。必要なパーツが手に入らないということになると作業が止まってしまい、いつまでも本格的に楽しめないということになりがちです。

できれば必要なときに購入することが出来るように、近いところに大型の鉄道模型に関する物を取り扱っている店舗を探しておきましょう。なかなか近くに店舗が無いという場合は、通販などを使うのも手です。通販であれば全国どこでも利用することが出来ます。

多くのアイテムを扱っていて、安心して利用できるところを探してみましょう。続けていく中で故障をしたり、新しくアイテムを追加したくなったりすることは多いですから、必要なものをすぐに手に入れられるような体制を整えていくということが、大型の鉄道模型を楽しんでいくためのポイントと言えます。

鉄道模型店以外にも、必要な資材や道具などを購入できるホームセンターなどを見ておくのもおすすめです。

⇒鉄道模型の種類やお店について紹介します

仲間を作って楽しみを広げよう

大型の鉄道模型は一人で楽しむというよりは、多くの人とその楽しさを分かち合えるものと言えます。ぜひ仲間を作って一緒に楽しんでみましょう。一緒に作業をしているのも楽しいものですし、車両を交換してみたり、情報のやり取りをしてみたりといった形でさらに楽しさが広がっていくことがあります。

自分だけでは思いつかなかった改造法や知識が得られるかもしれません。休みの日などに集まって一緒に走らせてみる仲間ができると楽しいものです。基本的な部分を揃えたら、仲間作りにもチャレンジしていきましょう。大型の鉄道模型を楽しんでいるという事を周りに伝えていくと、仲間を探しやすくなるでしょう。